C65のバストの人はB70やA75のブラでも同じ?違いや注意点とは

akarac024

C65はCカップですが、B70やA75と同じだと聞いたことはありませんか?

  • C65なのにAカップやBカップと同じとは具体的にどういう意味?
  • 同じなのにどうして別のカップサイズがあるのだろう
  • 同じならB70のブラやA75のブラを着けても問題はない?

という疑問が浮かぶのも無理はない話です。

C65はCカップですが、実はB70やA75と「ある意味」同じだったりします。

でも、完全に同じではありません。

どういう意味でC65とB70、A75が同じなのか、または違いは何なのかを分かりやすくお伝えしていきますね。

さらにC65のバストでC65のブラを着けている人が、別のカップのブラを選ぶときに役立つポイントも併せてお伝えします。

C65とA75とB70は何が同じで違いは何なのか

まずはそれぞれのサイズに関して明らかになっている情報を挙げますね。

基本的なことになりますが、

  • A75はAカップでトップバストが85cmでアンダーバストが75cm
  • B70はBカップでトップバストが82.5cmでアンダーバストが70cm
  • C65はCカップでトップバストが80cmでアンダーバストが65cm

以上になります。

この違いにより、まずそれぞれのターゲットとなる体型に違いがあるということです。

身長や骨格にもよりますが、A75はややふっくらした体型で、B70はやや痩せた体型、C65は痩せた(華奢)な体型です。

胸周りのサイズでいうとA75がもっとも大きくて次点でB70でC65はもっとも小さい A75>B70>C65

A75がいちばんトップバスト(胸囲)が大きくてアンダーバスト(胸とお腹の境目の幅)も大きいです。

次点がB70で、いちばんトップバストとアンダーバストが小さいのがC65です。

トップバストとアンダーバストが大きければ大きいほど面積があるので、乳房の大きさが大きくなります(底面積にボリュームが出やすい)。

トップバストとアンダーバストの差はC65>B70>A75の順

さらに、トップバストとアンダーバストの差が大きければ大きいほど高さがあるので、乳房が大きくなります(高さにボリュームが出やすい)。

  • Aカップ=トップバストとアンダーバストの差が10cm
  • Bカップ=トップバストとアンダーバストの差が12.5cm
  • Cカップ=トップバストとアンダーバストの差が15cm

C65はもっともトップバストとアンダーバストの幅が小さいものの、トップバストとアンダーバストの差が大きいです。

C65はA75とB70はブラのカップの大きさ(容量)が同じ

C65とA75とB70を比べると、実はブラのカップのボリューム(大きさ・容量)が同じくらいになります。

同じくらいになるので、実際には同じサイズのカップを使いまわすことが多いです。

C70との比較になりますが、以下の画像を見るとそれがよく理解できるでしょう。

2017-01-12_084045

http://www007.upp.so-net.ne.jp/madoka/jikkenn/syougeki.htmlより引用

見ての通り、アンダーベルト(サイドベルト)の長さは明確に違うものの、カップの大きさ自体はまったく同じです。

C65とB70、A75も同様で、ブラのカップサイズが同じになります。

しかし、アンダーベルトのサイズが明確に違うので、それぞれの体型に見合ったブラを選ばなければ失敗する可能性が高いです。

たとえば、カップの大きさが同じだからと言っても、C65を使っている人がA75のブラを使おうとしてもアンダーバストのサイズが10cmも違うので緩すぎてお話にならないです。

C65バストが別のカップのブラを選ぶときに気をつけたい5つのポイント

akarac122

C65のバストサイズを持つ人が、C65以外のカップサイズのブラを選ぶときに知っておくと良いポイントを挙げていきます。

基本的には今までのサイズのブラを使うほうが好ましいのですが、ときと場合によってはそれ以外のブラを選ぶ必要があるかもしれないのでご参考ください。

1.B70のブラは違和感が少ない可能性が高い

C65のブラを使っている人は、B70のブラを着けても違和感が少ない可能性が高いです。

なぜなら、ブラのカップの大きさが同じだからです。

ただしアンダーバストのサイズが5cm大きいので、ご自身のアンダーバストが67cm以上ないと緩くてしっくりこない着用感になるかもしれません。

2.A75のブラは違和感が大きいので避けよう

C65とA75はどうかというと、ブラのカップの大きさは同じなものの、アンダーバストの差が10cmもあります。

5cm前後でも緩い着用感に繋がりやすいので、10cmも違うとさすがにお話にならないくらい合いません。

避けておいたほうが無難なサイズのブラです。

3.D65も悪くはないサイズ

C65とD65の違いは、ブラのカップの大きさです。

これはもう単純に胸がワンサイズ大きくなっている状態なので、基本的には合わないです。

ただし、アンダーバストのサイズは同じだし、トップバストとアンダーバストの差も2.5cm(Cカップは15cmでDカップは17.5cm)なので、D65でもカップが小さめな作りのブラなら合う可能性があります。

4.C70は基本的に避けたほうが良い

C70はC65と比べると一見、アンダーバストがたった5cmだけ違うように感じるかもしれません。

しかし、アンダーバストが大きいということはトップバストも大きいです。

それはつまり、胸周りにボリュームがあるということです。

実際にC65とC70のブラを比べると、カップの大きさ(容量)もワンサイズ大きくなります。

カップも大きくてアンダーベルト(サイドベルト)も大きいので、全体的に一回り大きいサイズなので避けたほうが無難です。

5.基本はC65なので必ず試着すること

C65が基本的に合うサイズなので、別サイズのブラを使いたいときは必ず試着してから購入しましょう。

ブラは同じブランドでもシリーズが違えば作りが違うので、C65のブラ同士を比べても着用感に違いが出ます。

同じC65同士でもそうなので、別サイズならなおさら着けて確認したほうがいいです。

いいかえると、C65以外のサイズでも、作りがお使いのC65のブラに近いタイプがあったりするので、試してみる価値はあるはずです。

まとめ

まとめます。

C65とB70とA75は、「ブラのカップの大きさ(容量)が同じ」です。

しかし、アンダーベルトの長さが違うので、それぞれのブラが合う体型は違います。

別サイズのブラを選ぶ際には、カップの大きさとアンダーバストの大きさが近いものを試すと良いでしょう。

ご参考になれば幸いです。

P.S.

ブラのカップサイズの割に胸が大きくない人は、「育乳・補正ブラ」でキレイなバストに育てるといいですよ。

なかでも育乳だけでなく、デザインも重視できる美容外科と共同開発した「ふんわり寄せ集める」バストケア用ブラがおすすめ(とにかくカワイイ)。

デザインよりも安さ重視なら、激安なのに使い勝手のいいコスパがバツグン育乳・補正ブラもあります。

どちらも安くて使い勝手がいいので、1枚持っていると何かと便利です(普段使いは当然として、帰宅後や休日にワイヤーなしのブラでリラックス&育乳したい、ナイトブラに使いたいなど)。

スポンサーリンク


合わせて読みたい記事

よく読まれている人気の記事をまとめました。

【小さく見える】D65は大きいの?小さいの?真実とDカップらしさを出す5つの方法
アンダーバストのサイズが65cm前後のD65だと、Dカップもあるように見えないことがあります。 DカップどころかBカッ...
【保存版】ブラが”ずり上がる”5つの原因と種類別の解決方法
ブラがずり上がって困っていませんか? 着け始めはいいけど少しずつブラがずり上がってしまう 背伸びやバンザイポーズ...
【真実】バストアップサプリは本当に効くのか?効かないのか
バストアップサプリに関して、いろいろな疑問を抱いていませんか? 胸を大きくしたいけど、良く効くバストアップサプリはどれ...

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加